メニュー

福祉サービス利用援助事業 - 長岡京市社会福祉協議会

福祉サービス利用援助事業

福祉サービス利用援助事業

福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)

認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者など判断能力に不安のある方に対し、地域で生活する上で必要な福祉サービスの利用援助を行います。

例えば…

・どんな福祉サービスがあるかわからない
・役所などから書類が送られてくるがよくわからない
・水道やガス料金、家賃などの支払いが心配
・お金や通帳をどこにしまったか忘れてしまう

tiken
 
 

 福祉サービス利用援助事業のサービス内容

①福祉サービスの利用手続き援助
②福祉サービス利用料の支払い援助
③役所などから届く文書の確認や手続き援助
④日常的金銭管理(公共料金の支払や金融機関での払戻など)
⑤福祉サービスの利用手続きや日常的金銭管理で使用される通帳・届出印・公的書類の預かり(保管)
⑥上記⑤以外の書類等で、福祉サービス利用援助事業の一環として社会福祉協議会が適当と認めたものの預かり(保管)

以上のような不安に対してサポートするサービスです。利用するには手続きが必要です。
また、生活保護世帯・非課税世帯は無料です。
※利用料は見直されることがあります。

詳しくは、きょうと高齢者・障害者生活支援センターのホームページをご覧ください。

問い合わせ先

長岡京市総合生活支援センター 地域福祉係

電話

075-963-5508

FAX

075-963-5509

Eメール

info@nagaokakyo-shakyo.jp

Copyright © 社会福祉法人長岡京市社会福祉協議会 All Rights Reserved.