メニュー

非常事体制になったら - 長岡京市社会福祉協議会

非常事体制になったら

非常時体制に移行すると?

 

 もし、長岡京市に甚大な災害が起こったら・・・・
 被災された市民を支える災害ボランティアセンターが活動をします。

svc1

 被災地の生活復旧・復興や被災された人たちへの寄り添い、
お手伝いを目的としたボランティア活動などの拠点となります。

 

 もしも、被災したら?
~「困っています」を知らせてください。~

「家の片付けを手伝って欲しい」「避難所運営の人手が足りない」
「子どもの遊び相手がいない」など被災したことによる困り事を、
災害ボランティアセンターにお聞かせください。
どうしたらいいかわからないことを皆さんと一緒に考えます。
また、被災して困っている人に「災害ボランティアセンター」を
ご紹介ください。

 

 片付けを手伝ってもらっていいの?

「もっと大変な人がいるから私はいいわ」と思っている方が
多いかもしれません。また、見知らぬ人の訪問は少し不安を
感じるかもしれません。しかし、一人で大変な時は、周りの力
を少し借りてみてください。訪れるボランティア活動者に今の
気持ちや被災した時のことを話すことで、前向きな気持ちになる
ことができます。
長岡京市災害ボランティアセンターは、被災された皆さんに安心
して活動を受け入れてもらえるような体制を作っています。

 

問い合わせ先

長岡京市総合生活支援センター 地域福祉係

電話

075-963-5508

FAX

075-963-5509

Eメール

info@nagaokakyo-shakyo.jp

Copyright © 社会福祉法人長岡京市社会福祉協議会 All Rights Reserved.