「認知症サポーター養成講座」 
 出張します!!
 

認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を見守り、支援する「認知症サポーター」
を増やし、認知症になっても安心して暮らせるまちをみんなでつくっていくことを目指しています。

○対象 市内の自治会、老人クラブ、ボランティアグループ、学校、PTA、企業、事業所など
○参加者 5名以上
○内容 認知症に関する基礎的なことを学びます。(講座の時間は60分〜90分)
○費用 講師、資料代も不要。但し、会場および会場代は各団体で準備をお願いします。

厚生労働省では、認知症になっても安心して暮らせるまちとなるよう、認知症の人と家族への
応援者である「認知症サポーター」を全国で100万人養成することを目指す
「認知症100万人キャラバン」を展開しています。


お問い合わせ:長岡京市東地域包括支援センター
電話:963−5508 ファクス963−5509


長岡京市総合生活支援センター 

電話    075−963−5508(代表)
ファックス 075−963−5509


トップページへ

カラーページへ

メールはこちら